水素浄水器シリーズ

300ガロン/日の超高性能処理能力を誇るR/Oメンブレーンフィルター搭載

R/Oメンブレーンフィルターは、ウイルスはおろかセシウムまでをも除去する高性能フィルターです。
通常の水素浄水器では80ガロン/日(1日に約300ℓの処理能力)のR/Oメンブレーンフィルターが使われています。
一見すると十分な処理能力に思えますが、これを1時間当たりに換算すると約12ℓ/h、1分間では200ml/mとなり、コップ一杯約200mlの濾過水を得るのに1分掛かる計算です。
それに対して300ガロン/日のR/Oメンブレーンフィルターの処理能力は3.75倍と、コップ一杯の水も僅か16秒で濾過生成するので、例え内蔵タンクの水が無くなっても、連続してストレス無く水素水をお飲みいただけます。

貯水タンクに頼らないメリット

タンクへの貯水をメインとする通常の水素浄水器では、タンクに水垢やカビ、細菌が発生するリスクを抱えます。
貯水タンクに頼らない300ガロン/日のR/Oメンブレーンフィルターを採用することで、これらのリスクを排除し、安全かつ衛生的な水素水を安心して飲むことができます。

マイクロバブル水素水

一般的に水素水は無色透明ですが、マイクロバブル水素水はグラスに注ぐと真っ白なマイクロバブル水素を確認でき、それがゆっくりと浮上するのを見て取れます。
マイクロバブル水素水は、水素水の中にさらにマイクロバブル化した超高濃度水素をブレンドし、水素水を飲みながら気体としても水素を吸うという、まったく新しい発想の水素水です。
さらに水素を可視化することにより、消耗品である水素ジェネレータ(電解水素発生装置)の寿命を、使用者ご自身で確認することができます。

安全性は高品質の証

「過水圧防止装置」
ウォーターハンマー現象による不意の水圧衝撃から内部機器を守り、常に一定の水圧に調整する安全機構を標準装備。
「漏水遮断装置」
機器内部からの万が一の水漏れに備え、漏水を感知して水源から瞬時に水の供給遮断する安全機構を標準装備。
「SMPS内温度検出回路」
SMPSの異常を検知し、異常があれば瞬時に機器動作を自動停止します。

マイクロバブル水素水サーバー『Super Slim』

マイクロバブル水素水サーバー『Super Slim』
(平成25年度小規模事業者活性化補助金により開発した商品)

Super Slim が水素水サーバーの常識を変えるおいしいだけの水から、カラダによい水へスリムなボディに高機能を詰め込んでその幅わずか18cm

マイクロバブル水素浄水器『セレスト』

マイクロバブル水素浄水器『セレスト』

セレストがカラダを変える
ただの水では、のどの渇きは潤せてもカラダの渇きは癒せない今、世界が注目するマイクロバブル水素水が手軽に作れます。

水素浄水器シリーズの商品一覧

セレスト
マイクロバブル水素浄水器 『セレスト』

マイクロバブル水素浄水器“セレスト”がカラダを変える