二股ラジウム温泉循環装置・マイクロバブル発生器 「夢湯治」

夢湯治
夢湯治2
  • 夢湯治
  • 夢湯治2
最新のナノテクノロジーが産んだ全く新しい入浴スタイル、マイクロバブル浴

まるでミルクのようにきめ細かくなめらかなミクロの気泡があなたの肌をやさしく包み、身体の芯から癒します。

超微細気泡&マイナスイオン

●温浴
身体中の毛穴に入り込んだ超微細な気泡が、弾ける際に、ほどよい刺激を与えるため、血行が良くなり身体の芯から温まります。お風呂上りも湯冷めしにくく、毎日温泉に入ったような気分が味わえます。

●洗浄
毛穴に入り込んだ気泡が弾ける大きなパワーによって、毛穴の奥にたまっていた老廃物がかき出され、輝くようなすべすべの肌になります。特に肌を清潔に保つことが大切とされるアトピーやアレルギー肌の方には最適です。

●バリア
超微細な気泡が身体を包むバリアとなり、水圧や高い温度による心臓への負担を軽減。入浴直後の急激な血圧上昇を抑制します。

●マッサージ
浴槽中の無数の気泡が身体に当たり、皮膚表面のマッサージを繰り返します。血行が促進され、皮膚が活性化します。

●特許取得済品
気体溶解槽を合わせて、特許取得済の吐出用超微細気泡発生ユニットにより、見事な白濁水が誕生します。

マイナスイオン効果

マイクロバブルは、自然界の数十倍にあたるマイナスイオンを発生しています。ご家庭の浴室で森林浴気分をご堪能いただけます。

〈マイナスイオンの作用〉

・自律神経の調整      精神安定
・細胞の活性化       空気の浄化
・肺機能強化        血圧の正常化
・細胞の増殖抑制      血液の浄化
・アレルギーの体質改善   免疫強化

二股ラジウム温泉循環装置+マイクロバブル発生器が合体タイプ

●効能または効果
あせも・荒れ性・冷え性・しっしん・しもやけ・肩のこり・うちみ・くじき・神経痛・腰痛・リュウマチ・疲労回復・痔

酸素入浴

酸素のミクロの泡が体全体に適度の刺激とマッサージ作用と酸素浴により、芯から身体を暖めて一日の疲れ・ストレスを解消し身体を癒し、美容と健康に役立ちます。

●環境にやさしい
マイクロバブルのお湯には大量の酸素が含まれ活性化していますので、配管のヌメリを取り徐々にきれいにします。また洗浄効果に縁り、石鹸や洗剤等の軽減で、界面活性剤による自然の生態系への悪影響を軽減するなど環境に役立ちます。


3種類のタイプからお好みでお選びください
・マイクロバブル 浴用バブル 発生装置のみ
 SMB-25
・スタンダードタイプ
 二股ラジウム 温泉循環装置付
 SMB‐25F
・医薬品外品対応DXタイプ
 二股ラジウム 温泉循環装置+遊湯チェア付き
 SMB‐25FX

仕様
●マイクロバブル発生装置 型番SMB-25
外形寸法    高さ485×幅310×奥行156mm
本体重量    本体約13㎏
電源      単相100V 50/60Hz
消費電力    450W 50/60Hz
標準循環流量  約12ℓ/分
タイマー設定  15/10/5/分の各連続運転
使用温度    5℃~45℃
適用浴槽    一般家庭用浴槽(300ℓ)
安全      漏電遮断装置(漏電/傾斜ブレーカープラグ)
        定額電流6mA
        転倒遮断装置(漏電/傾斜ブレーカープラグ)

●二股ラジウム温泉循環装置・マイクロバブル発生器 型番 SMB-25F
外形寸法    高さ485×幅310×奥行156mm
本体重量    本体約15㎏
電源      単相100V・50/60Hz
消費電力   (循環装置使用時)760W/50Hz 780W/Hz
       (マイクロバブル使用時)550W/50Hz 570W/60Hz
ヒーター    635W(間接加熱方式)±10%/循環装置時のみ
温度表示    電子制御デジタル表示
温度調整範囲  37℃~45℃(設定1℃毎)
殺菌方法    光触媒及び紫外線灯
浄化方法    微生物浄化及び物理ろ過
レジオネラ属菌の設計基準  24時間風呂協議会基準に準じる
        1×102CFU/100ml未満
安全装置    循環ポンプ空運転防止機構(水流センサー)
        ヒーター空焚防止機構(空焚監視センサー)
        温度制御装置(サーミスタ)断線の監視装置
        浴水温度過昇保護装置(過昇保護センサー)
        過電流防止装置
        漏電遮断装置(漏電/傾斜ブレーカープラグ)
        定額電流6mA
        転倒遮断装置(漏電/傾斜ブレーカープラグ)
タイマー設定  15/10/5/分の各連続運転(マイクロバブル時)
使用温度    5℃~45℃
標準循環流量  12ℓ/分(マイクロバブル発生装置部の流量)
よくある質問