【新型】炭酸ガスレーザ加工機『武蔵』SPL6025型

武蔵六代目(レーザー加工機)A
  • 武蔵六代目(レーザー加工機)A

ハイクオリティ・低ランニングコストを実現した炭酸ガスレーザ加工機!アシストガス消費量を約30%削減。


基本情報
『武蔵』SPL6025型は、ハイクオリティ・低ランニングコストを実現した炭酸ガスレーザ加工機です。
ビーム品質に優れた自社製レーザ発振器を搭載しており、SUS無酸化切断時のアシストガス(N2)消費量を約30%削減(当社従来比)しています。
loTで生産効率アップを支援します。
【特長】
■ビーム品質に優れた自社製レーザ発振器を搭載
■アシストガス消費量を約60%削減(SUS無酸化切断時)
■オープンミラー構造によりメンテナンスが容易
■新型プッシュ&ブル機構により、集塵効率が30%向上しております。(当社比)
■loTで生産効率アップを支援(オプション)
仕様
【ラインナップ】
■SPL6025 / SOL20V
■SPL6030 / SOL20V
■SPL6030H / SFL40B

【発振器】
■SSL250B
■SSL400B
■SSL1000
■SOL20V
■SFL40B
よくある質問